naoの自作PCとつまらないお話し

自作PC関係の事や日常の出来事について話して行きたいなと思ってます!

RYZEN7 1800Xメモリ水冷化 Part2

<

本日はこの間DIYで作ったメモリヒートシンクがやっぱり気に入らないと言うか冷えてるのか疑問だったので、やっぱり専用の物を買おうとオリオスペックさんでポチってしまいました(爆)

 

f:id:nao3930:20170517225826j:image

あとはEKのフィッティングとビッツパワーのエクステンション(笑)
f:id:nao3930:20170517225934j:image

nao的にはEKのフィッティングの方が好みなので、ビッツパワーのフィッティングを少しずつEKのフィッティングに交換していってます(笑)

 

さてまずはコルセアのヒートシンクを剥がしていきます(´-`)

ドライヤーで温めてから剥がしていきました(*´罒`*)

わりとすんなり剥がせたと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

 

次はサーマルパッドを貼って行くわけですが、メモリのチップの方に説明書では貼る様になってますが、EKのヒートシンクからはみ出しちゃうのです(爆)

 

これはヒートシンク側に貼ろう・・・
f:id:nao3930:20170517230351j:image

こんな感じで貼っていきました( ・ㅂ・)و ̑̑

 

f:id:nao3930:20170517184147j:plain

1枚目出来上がりです(*´罒`*)

 

f:id:nao3930:20170517190004j:plain

2枚目も完成!

 

高さも結構あるのでメモリ水枕の水路の高さも変わってくる為、エクステンションも長さが違う物を何種類か買っています!

f:id:nao3930:20170517231350j:plain

あと、CPUの水枕のLEDも白に戻しました ´ω` )

 

あとはEKのフィッティングが少しずつビッツパワーよりも比率的には増えて行ってます(笑)

f:id:nao3930:20170517231357j:plain

ここのフィッティングもEKの物に変更しました( ・ㅂ・)و ̑̑

 

何故始めからEKのフィッティングにしなかったのかと言うと、naoが買った当初、EKのフィッティングの在庫が殆ど無かった・・・それだけです(笑)

f:id:nao3930:20170517231444j:plain

今回メモリの水枕を装着してみて、これはCPUから温かい水がメモリの水枕に行ってる訳で、また水路を見直そうかな?と思ってたりもします(´-`)

 

メイン360ラジから冷えた水をまずはメモリの水枕に(*´罒`*)メモリの温度はCPUの温度に比べれば低いはずですから、それからCPUの水枕に流そうかな?と思ってるんですが・・・

 

水路が変になりそうなので、ちょっと悩んでたりもしてます(爆)

 

メモリの温度は測ってないのですが、水枕をつけたから劇的に冷えるのか?と言われれば、そこまで冷えてない気がします(´-`)

 

メモリ用の空冷のファンでもよかったのでは??とも思ったり(爆)

 

ただ安心感は水枕の方がある気もしますね!!

 

今後の予定としてはEKのCPUモノブロックに変更したいと思ってますし、最終的にはハードチューブでやってみたいなとは思ってます ´ω` )

あとは360ラジを420ラジに変更するかもしれません(*´罒`*)

 

寸法的には入るんですけどね~(´-`)

 

ホースがちょっと微妙な感じはしてるのですが・・・・

 

あっ、そうだ!ソフトチューブとハードチューブはフィッティングが違いますから、また買い直さないとダメですね( ;o;)

 

あとは、タイタンフォール2をやり始めたのですが、これは面白い!!楽しい(笑)

 

ただチビの方が上手かったと言うのは内緒です(笑)

 

今年に入ってからかなりのペースで自作PCを組んで来た訳ですが、やりたい事がドンドン増えて行って・・・

 

水冷はかなり敷居が高い物だと思ってましたので、まさかnao自身がここまで行くとは全く思ってませんでした(爆)

 

ただフィッティングなど色々分かって来ると楽しいですし、あっ、こんなフィッティングがあったんだ~とか思える様になりましたね(笑)

 

nao自身、センスがないので綺麗に見せようとかカッコよく見せようとか思ってても中々そこまで行かなくて毎日悶々としてます(笑)

 

水冷はメリットもありますしデメリットもあります(´-`)

 

それにお金もかかります(´-`)

でも、この上ない満足感が得られるのは事実ですし、これから本格水冷をやってみたい!って方はやってみるのも良いと思ってます!

 

リスクは付き物ですので、お勧めする訳ではないのですが、これも1つの自作PCの楽しみ方なのかな?とは思っています!

 

今回はこの位で(笑)

 

それでは皆様良いPCライフを!